てくの★ととのえぶろぐ

思うように進めばよいのだ~がんサバイバーてくの★整体がたまに書きたい事書くブログ。

しあわせって、からだに酸素がいっぱいめぐってること。

しあわせって、からだに酸素がいっぱいめぐってること。

 

自然な呼吸や、深い呼吸ができるような毎日を送ってること。

 

自然な呼吸や、深い呼吸ができるような環境に身を置いてること。

 

自然な呼吸や、深い呼吸ができるような人と一緒にいること。

 

それが、できないときの心理状態を思うと…

 

おそらく、そういうこっちゃ! 

 

好きな事に集中しすぎて

『あ!息するの忘れてた!』

ってことはたまにあるけどね(笑)

 

 

techno-seitai.hatenablog.com

 

なりたい自分になるための努力は楽しい。

なりたい自分になるための努力は楽しい。

 

直近の目標に向けて行動したり勉強したり

日々積み重ねていく

今の状態超楽しい。

 

久しぶりにアツい感じで

『なりたい自分』が出現した。

 

きつくても面倒でも大変でも

なりたい自分に近づいてるって思うと

何の苦もありゃしないのだ

 

当たり前のことかもしれないけど、

こんなことってそうそうないよ!

 

思わず誰かに伝えたくなって

超久しぶりにブログ書いちゃうくらい(笑)

 

なりたい自分になるための努力は楽しい。

 

のである!!

 

 

techno-seitai.hatenablog.com

自分の施術で対価をいただくということ。てくのの想い。

てくのに弟子(?)ができました。

突然の謎展開は毎度のことなので、これも何かの流れかなあと、初めて『教える側』という立場にも立つこととなりました。

その人物、意欲が高く、行動力もありありで、まだちょっとしか教えてないけれども、周りの人を捕まえては練習させてくれと、大変熱心に取り組んでくれてるようで。

 

そんななか、練習でしていたお相手の一人から

施術の対価としてもらってほしいと

なんと少額ながら、お金を頂いたとのこと。

 

びっくり、だけど、自分の努力がそのようなかたちで返ってきたことに、弟子氏は大変感激したそうで、「今日のことは一生忘れない」って言ってたそう。

 

うん、わかる、わかるよ!

 

てくのも、はじめはひたすら誰彼つかまえては練習させてくださいってしてたのさ。

そしたら、師匠と縁結びしてくれた自然食品店のご主人が

『練習でなら場所貸してあげるから、そこでやりなよ』って言ってくださって。

 

ご主人をはじめ、そのお店のスタッフさん、お客様など、たくさんの人を触らせて頂く機会を与えてもらったのです!

これは本当に本当にありがたかった!!!

 

そのお世話になったご主人、てくののことをとても心配してくれて、

『施術でお金をいただく』ということに対する覚悟とか、責任とか、たくさんお話ししてくださいました。

 

まだまだ下手だし自信もないし、ご主人の腰痛も何度もトライしたけれど結局その時はいい結果もだせず、落ち込んだり葛藤したりしながら練習の日々でした。

 

そして、そのお店での最後の日の帰り際。

ご主人が

『これ、今日までのお礼。受け取ってね』と

まさかまさかの

封筒に入ったお金を下さったのです。

 

てくのは、びっくりと、うれしいのと、

はじめてそんな形で対価を頂いたのと、

ご主人からもしかしたらマルを頂けたような気がしたのと、

他にもたくさんの感情や想いやこみ上げるものがありすぎて

 

声を上げて

それはそれは大泣きしました。

 

自分の施術ではじめてお金をいただいたこと。

あのときのことは、てくのも一生忘れない。

そして

その時の初心とか熱量とかも

いつまでも忘れずに持ち続けていたいなって

こころからおもうのです。

 

 

 

 

 

techno-seitai.hatenablog.com

現実的・直接的行動なしに何かを何とかしようとかたぶんありえん話。自分のマスターは自分だよ。

地に足の着いた実際的な行動を少しずつでも確実にする、つづける。

それは当たり前だけど、行動レスで頭の中だけでこじらせてるパターンよくある。

 

例えば何らかの体の不調に対して。

あなたの内臓を、血の流れを、細胞の生まれ変わりを、呼吸を、他の誰かが、何かが代わって直接動かすことはできないよ。

病院でも民間療法でも健康食品でも何でも、外から手伝うだけだよ。

 

例えば何らかの気持ちの不調に対して。

知識ばっかでスピとか自己啓発とかセミナーとかセッションばっかり行ってても、何かそれちがうよ。趣味ならいいけど。

直接関係ないことにばっか時間とかお金費やしても進まないよ。

 

スゴイとか言われる人の近くにいるだけで安心したような気になったり、乗っかるばかりで自分からは何もしないふんわりコミュニティに属して安心感を得たりしてるだけじゃ何も変わらないよ。

 

自分の見たくない、一番きったないところとか、ダメなところに手を突っ込む勇気が必要な時があるよ。

ときにはひとりになる勇気が必要なときがあるよ。

 

目に見えない世界も大事にしてるてくのだけど

何のかんの言ってもこの現実世界

自助努力にまさるものなし、じゃないかな。

 

 

techno-seitai.hatenablog.com

 

techno-seitai.hatenablog.com

 

 

f:id:techno-seitai:20160709220720p:plain

てくのも師匠と出会った頃は、整体してもらう度に泣いてたよ…(笑)

自分の見たくない、心の弱いとこ暗いとこと初めてガチで向き合わされたから。

今ならわかる、師匠がてくのの思考の鏡になってくれたんだな。

 

 

 

techno-seitai.hatenablog.com

観察Mission!

きっかけは何であれ

何らかによって

自分自身の中にある不全感・欠乏感・不安を刺激されると

縋りマインドが発動して

その穴を埋めたいという欲求が湧きだし

果てしない穴埋めの旅に突入してしまう。

主体性が失われたまま、外側への渇望と依存をする。

そこに在る『自分』を見ればいいだけ

穴なんて幻想でしかない

『私』は『私』で完璧だったんだ、を自覚するだけ

穴を埋めるのではなく

『私』をもっと輝かせていけばいい

 

行動の原動力として

向上心・好奇心と、欠乏を埋めたいってのは、天地の差。

 

自分の中にある感情をくすぐられたとき

その刺激を与えてきたものではなく

くすぐられた自分をみる

なぜくすぐったく感じるの?

スルーできないのは何があるからなの?

 

観察せよ!

 

 

 

f:id:techno-seitai:20160625210555p:plain

 

 

 

techno-seitai.hatenablog.com

広告を非表示にする

食養生もハラスメントになったらアウト~。何でも楽しめる範囲でね。人生は修行じゃないんだから。

子供に対して、めっちゃ食べ物ルールを設けちゃってるご家庭の話を聞いた。

そのご家庭は子供にアトピーやアレルギーがあるとか、家族の誰かが病気だからとかは一切ないの。

健康自己啓発と心配性が掛け合わさり、本やネットの知識をもとに、子供の健康と体づくりのため、という正義がそこにあるようで。

でもまだ小さい、感性優先で生きている、自由な存在である子供ちゃんは、そんな大人の都合の論理などわかるはずもなく、食べたいものから先に食べたいとかあるわけで、先日も食卓でわんわん泣いちゃったんだと…

他にも、おかずの内容とか食材とかチェック入りまくりで、仕事のときも外食やその辺の店で買うのが嫌なので、どんなに疲れててきつい日でも手作り弁当を準備しないと嫌な顔されるんだとか…。

あーあ。

(幸い口うるさいのはお父さんだけみたいなんで、お母さんは子供たちの味方してやってくれや~!とお伝えしますた。)

 

やってたよ。

自分もめっちゃやってた。

やっちまってた。

食養、自然療法に出会って、厳格に実践してた時。

冷静に考えりゃあ、『病人はテメエだけやろがいっ!』って話なんだけれど

家族とか、当時赤ちゃんだった甥っ子姪っ子ちゃんたちにとか。

とくに小さい子供は今からなんだから、まっさらなキャンバスを汚したくない、みたいな。真面目で心配で一生懸命なんだよね。だから冒頭の親御さんの気持ちがわからんでもないのだよ。ましてや自分の子なら尚更だよね。

 

そんなの食べたら体に毒、悪い、血が汚れる。

甘いものや添加物なんて、ダメ、ゼッタイ、フォーエバー。

あれはどうだ、これはどうだ、

食べるならこういうやり方で順番で噛み方でうんたらかんたら

 

当事者以外の人間にとっては

うるせーよ・めんどくせーよ

以外の何でもないという

食養生ハラスメント。

(今勝手に言葉つくった)

 

いや、あの時の自分には本当に必要なことだった。

今も整体のクライアントさんで必要な方にはさらっと情報提供するよ。

本気でやったときの体の生まれ変わりはまじですごいから。

自分自身が、乳がんと別で卵巣にもあった前がん腫瘍を自助努力で治癒させられた位だから。

実践者としての自負があるもの。

変化していく体が面白くて、制限があること自体がゲームのようで夢中になり、我ながら信じられないくらい集中力を発揮したよ。

必要な人が本気で楽しんでやったときは、すごい力発揮するんだお。

(必要な人でも、義務・苦行感でやると結果でないみたい。やっぱ意識の力だね。)

 

でもね、それを必要ない人に押し付けちゃいかんなとおもう。

今現在ナウで病気持ち・療養中の人か、健康でもそういうのが好きで心底楽しんで気分よくやれる人以外は、極端な事はいらないんだよ。

(モチロン自律ゼロで質の悪いもの食べまくりってのはまずいから、バランスの問題なんだけど。)

 

とくに、自由な存在である小さな子供にあれだめこれだめ制限し過ぎる

偏見とか罪悪感とかめっちゃ入り込むと思う。

 

自分もあるときを境に

あんなにおいしい、体も変わる~って喜びながら食べてた玄米が全く喉を通らなくなって、おいしく感じなくなるときが訪れた。

欠かさず食べてた、小豆南瓜や、野菜の煮物とか

見るのも嫌だ、くらいに感じる瞬間がきた。まじ不思議だった。

 

でも直感で

わー、体はわかっとるんやなって思った。

それから少しずつ食事内容は普通に戻していったけれど

食べ物の偏見と罪悪感外しに今度は1年くらいかかった(^^;)

 

結局のところ

わ、なんこれ、おいしーーー♪

って、おいしくうれしく楽しく食べることが

食べ物の内容以上に、生命エネルギー上がる感覚が今はある。

 

体と心は両輪だから、どっちが先とか上とかもないと思うけど

いい気分で毎日過ごしてたら体も元気で

多少変なもん食べても大丈夫な気がするよ。

気持ちが淀んでる上に変なもん食べると、体調の下向き矢印も更に加速する、みたいな感じかな。イメージなんだけど。

 

強制・コントロール・義務・ねばならないの類は

凄まじく生命エネルギーを消耗させる感があるね。ほんとやばい。

そんなの自分にも他人にも押し付けないでね。

 

人生は修行じゃないんだから。

楽しんで好きな事して好きなもん食べてください。

(そんな中にもある程度の自律は必要だよ)

それが生命エネルギー上げるコツで、結局健康につながるんだと思う。

 

と、今では毎晩ビール片手に幸せ感じてるてくのでした(笑)

 

f:id:techno-seitai:20160624143844p:plain

おいしいは、ハッピー♪(●´ω`●)

 

 

 

techno-seitai.hatenablog.com

この世はパラドックスの世界。人生ドМ説を唱えてみる。

今日は思いがけずご縁のあった方に整体をさせていただくことに。

整体を受けられた場合、何らかのかたちでその人の内なるバランスをとる力が作用し始めるんだけどね。どう出るかはお楽しみ。

その変化が目に見えたりすぐ認識できたりするかどうかも人それぞれだけど。

人体は謎だらけだし、てくの、あんまり詳しく把握してないから。

 

まぁたぶん何かはいい方向に動いてるっしょ。

そんなテンションでやってますw

 

今日の方は、なんとな~くだけども、内臓うんたらとか言うよりも、気持ちの詰まりが強いんじゃないかなあと思ったからクラニオ中心で施術したところ

感情解放、たくさんのあふれる涙というかたちで『それ』は起こりました。

 

自分で自分の気持ち、本当の望みに蓋をする。

「ねば、べき」に無理やり自分を押し込んで

自分の内側は枯渇してるのに

外にばかりエネルギーの矢印を向けてしまう。

まじめで、一生懸命頑張って。

自分を後回しにしても、だれかのためにって。

 

もーまじでそういうのいらないから。

自分を殺すと間違いなく病むから。

 

終わった後、その方のすっきりキラキラ軽やかな笑顔がほんとよかった。

 

てくのは毎日

行きたいところに行って

会いたい人に会って

食べたいものを食べて

気の向くまま足の向くまま、好き勝手にしてて

たまに仕事してるけどそれもJoyだから楽しいことしかない。

物欲とかほぼないから、生きてくのにそんなお金かからんし。

 

正社員で毎月安定した給料と年2回はボーナスもらってたけど

業務内容に全く興味が無さ過ぎる上に社内の人間関係で悩んで

自分を殺しまくってた病み病みOL時代があったからこそ

(そしてガチで病んだ)

やりたくないことをやめて

やりたいことやりなよー

生きるのを苦しくするのも楽にするのも

自分次第だぜって

言いたくなっちゃうよね。

 

でもそういうキッツい所に自分を追い込んだからわかったことが山盛りあるわけで、やっぱり無駄な経験ってひとつもないよね。

ひどい目にあったり、きつい目にあったりするほど、学びのリターンが大きい。

だから人生ドM説を唱えたいw

 

そうそう、やっと貰えた我が家の罹災証明はまさかの『大規模半壊』だった上に、先日はまだ新しいマイカーに車ぶつけられて、がーっと傷が入るというハプニングがwww

でも人生ドM説支持してるから、ぎょっとするような事が起こるほど

「わー、これ何のためにこういうことが起こったんかなあ~ワクワク」

ってなってる自分がおる。

 

うん、だってこの世はパラドックスの世界

目線が変わるとすべてが変わる

何があってもそこに光を見れるようになると

まじ最強!も夢じゃない

かもね。

とりあえず生きるのは相当ラクになれるよ。

 

f:id:techno-seitai:20160610224323p:plain

 

 

 

techno-seitai.hatenablog.com